忍者ブログ
気になるもの
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フジフイルム 富士フイルム X-E1



フジフイルム 富士フイルム XE1
高画質を実現するX-Trans CMOSセンサー
■ 最高画質を導くAPS-Cの大型センサーを搭載。卓越した高解像度・高感度、大きなボケ味を実現

X-E1のセンサーには、Xシリーズの最高機種X-Pro1に搭載されたものと同じ16M X-Trans CMOSが採用されています。周期性の低い独自のカラーフィルター配列をもつX-Trans CMOSは、従来のセンサーで、解像感を犠牲にしながらもモアレ抑制のために使用されていた光学ローパスフィルターを不要にしました。その結果、レンズから入る光を十分に受け入れることが出来、高い解像感を実現しています。また、独自のカラーフィルター配列は、高感度撮影時のノイズ分離にも高い効果を発揮します。さらにAPS-Cサイズの大型センサーのもたらす、大きく美しいボケ味も魅力の一つです。


約236万ドット有機EL電子ビューファインダー
■ 自然でナチュラルな視界を実現する電子ビューファインダー。FUJIFILMの光学技術と、約236万ドット有機ELの採用により実現。

2枚のガラスレンズと1枚の両面非球面レンズという構成の光学機構を採用し、自然で見やすく全体を一目で確認できる、水平見かけ視界25度を実現。歪曲収差を抑えられた光学設計は、画面のすみずみまでクリアでゆがみのない視界を得られ、撮影者の目の位置が変化しても良好な視界が得られるように、配慮されております。

■ 約236万ドット有機ELパネル

新開発の有機ELは、視野率100%の表示と236万ドットの解像力で、確実なフレーミングと精緻なピント確認を可能にします。さらに、有機ELパネルの持つ豊かな階調表現力と1:5000(*1)の高コントラスト比は、露出・ホワイトバランス・フィルムシミュレーションなどの設定効果を忠実に反映し、撮影者はリアルタイムで変化を確認することができます。

PR
プロフィール
HN:
kini
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 気になるもの ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]